スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田部井淳子さんの講演会(2013.5.16 福井県大野市)、楽しかったあ。
田部井淳子氏講演会(2013.5.16 福井県大野市) 女性世界初のエベレスト登頂者、登山家の田部井淳子さんの講演会。大野市まで講演聞きに行って来ましたよ~。

 本や雑誌で見た印象どおりの人柄を感じさせる口調で、会場をふふふと笑わせるような話も交えながら闊達に講演された田部井さん。エベレストの話とか出演したテレビ番組の話とか、山の話が興味深いのはもちろん、それ以外のお話も面白くて。

 田部井さんは用意された水に手をつける余裕がない位の密度で、90分間最初から最後まで話し続けた。この上で先週はネパールにいたとか昨日も山に登ってたとか、もういやはや信じ難いエネルギー。
 自分も何かやる気になってくる、いい講演会だったな~。
 荒島愛山会の活動も素晴らしいと思いました。

越知山(おちさん)に登る。 -福井の山に登る・4-
越知山(福井県) 白山開山の祖、泰澄大師の修行の地として、越前五山の中でもネームバリューは抜群の越知山。

 ネームバリューは抜群だけど、どの山だか分かんないって?
 福井市"ワッセ"の辺りから眺める越知山。見たことあるかしら。

 福井市街からでも、国見岳から左の方面に一応見えてるんですよ。こんな感じですけど。
越知山(ワイプラザ付近から撮影)
 ※ワイプラザ新保店、100満ボルトと越知山(赤矢印の辺り)。越知山の右隣の山(鞍掛山)の辺りの特徴的な地形が比較的どの場所から見ても目立つので、これを目印に探すと見つけやすいです。

 去年の5月、「越知山泰澄ウォーク・泰澄祭」というイベント(越知山泰澄塾主催)で登ってきましたよ~。

 「越知山泰澄ウォーク・泰澄祭」は毎年5月の終わり頃開催で、事前予約不要で参加可。去年は天気が良くて、80~100人は集まってたんじゃないかしら。出発前に越知山伝説の紙芝居を上演したり、頂上でお昼を食べた後に「歌のつどい」があったり、運営側の意気込みを感じさせる趣向あり。気になる人は越前町の広報誌やネットの各種イベント案内等をこまめに調べてみては如何。

 越前町の奥糸生地区多目的集会施設が登山口。9時前位に出発して、ゆっくり登って頂上まで2時間30分位の登山。

›› 続きを読む
越冬したじゃがいもって、こんなに甘いのね。
雪室越冬北あかり 週末にファームビレッジさんさん(福井市)で購入した
「"雪室越冬"北あかり」。

 何も調味料をかけてないのに、"うわっ、甘"と感じる位に甘い。
 冬の間低温貯蔵することで甘みが増す、自然の神秘。

 限定品なので、凄いペースで売り切れちゃうのだとか。
 もう1回買いたいが、もう売り切れてたりしてるのかな。

金田家 福井本店(ラーメン)
金田家(福井)黒豚とんこつラーメン 聞いた事ことないお店だと思っていたら、ちゃんと福岡県(福岡市内でないが)でお店をやっているラーメン屋さんみたい。

 味の傾向は、大雑把に言うと金沢の一風堂の支店のような感じ(スープの上にカプチーノみたいな泡が乗ってる以外は)。豚骨ラーメン特有の風味をできるだけ維持しながら、豚骨の獣臭さや必要以上のクセは出さない。一般受けぎりぎりを狙ったような味のチューニング。
 麺の太さも金沢の一風堂位かな。極細の範疇には入るけれど、例えば金沢のなんでんかんでんよりは若干太いので、いきがって"粉おとし"を頼むとややキツめかな、という感じ。何だかんだ一風堂を意識した構成?

 お店が全く臭くないです。マンガ「めしばな刑事タチバナ」9巻で言うところの"ワイルドエア"(笑)が全くない。
 豚骨ラーメンは食べたいが、家族は豚骨のあの臭いが苦手、なんて向きには丁度良いんじゃないかしら。福井にはこういうバランスの良い豚骨ラーメン店が少ないのでこういうお店は有難い。

›› 続きを読む
ひそやかな楽しみ。
 だあれもいない夜。
 "焼肉はやっぱり鉄板じゃなきゃ"とばかりに、
 「100スキ」とバーナーで一人焼肉。
 100スキだって立派な鋳鉄製フライパンですぜ。

「もふ もふ
 もふ もふっ。」


 "やっぱり国産牛は甘みが違う"
 "アメリカの牛はほんのり草の香り。これはこれで面白いが、やっぱり焼肉とは違うなあ"
 などと一人ごちてみたり。

 そして翌日、部屋の焼肉臭さに家族からどやされる…っと。


※鉄板とはいっても、100スキの輻射熱程度ではボンベが過熱状態になるような心配はなさそう。焼いてる最中でも冷たいまんまだったよ。

文殊山のカタクリ、今が見ごろ。 -福井の山に登る・3-
文殊山(福井):カタクリの群生
 文殊山のカタクリ。
 噂には聞いていたがこんなに素晴らしい光景とは。
 天候があまり良くなかったし、夕方近くだったので花は閉じ気味だけど、十分堪能しましたよ。

カタクリの散歩道(文殊山・福井)
 地面を覆いつくすように群生するカタクリ。
 頂上手前の展望台から頂上にかけて、ずうっとこんな調子でカタクリの散歩道が続く。

文殊山(福井県)
 福井の方なら、名前はさすがにご存知の文殊山。

 国道8号線を坂井市方面から福井市方面にかけて南下すると堂々と真正面に見えてくる、特徴のあるM字型のあの山ですぜ。

›› 続きを読む

≪ PREV | BLOG TOP | NEXT ≫


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。