福井バーガー@AOSSA ~結構、いいんじゃないですか?
 久し振りにAOSSAに行ったら、3階の空いていたテナントスペースに新しいお店が入ってた。「fukui cafe "chadou"」。福井カフェですよ福井カフェ。福井の玄関口ですしね。さっぱりしていい名前なんじゃないですか。

 福井バーガー(ドリンク付き) 980円

 福井バーガーの中身はストレートにソースカツ!
 何のひねりもないストレートな発想が、逆にいさぎよいぜ!
 好きだなーこういう発想。今の福井駅周辺には、こういう身も蓋もない"あがき"が最も必要なんじゃないかしら。結構なサイズで、出てきたときのインパクトも十分。

 バンズの方も、結構凝っている。ほんのり焦げ目のついた、甘口の、ブリオッシュみたいなさくっとした生地。これ、ソースカツとの相性を考えてかなり試行錯誤したのでは。ソースカツにのせたタルタルソースと相まって、バンズとソースカツの一体感が素敵。

 バーガーで980円という価格はこのご時世結構つらいところがあるかな。ドリンクなしでもっと割安にいただけると有難いんですけどね。客単価を無理やり1,000円以上に持っていこう持っていこうとする姿勢は福井駅周辺でもよく見かけるんですけど、皆の足を遠のかせる一因になっていると思います。500円そこそこで昼飯を食べられる場所がほとんどない。

›› 続きを読む
「マカロニ&チーズ」 ~アメリカの、アメリカによる、アメリカ人の心の味(??)
マカロニ&チーズ(チーズマカロニ) アメリカが生んだ代表的産物であるコカコーラ・ハンバーガーと並び、ある意味これほどアメリカを体現した食べ物もないという位他には代わるもののないディープな魅力を放つアメリカン・ソウルフード、「マカロニ&チーズ」。

 見た目からしていかにも「カロリー爆弾」的なこの料理。でも、テレビで一旦見かけると、何だか無性に口にしてみたくなるんだよね、あれ…。

 アメリカのカートゥーン・アニメや昔やってた米国産ホームドラマか何かで時々出てたよね。個人的にはアニメの世界で「まんが肉」と並んで「あれ食べたーい!」と思わせるものの筆頭格。

 前から一度口にしてみたいと思っていて、どこかで食べられないかなー?なんて子供の頃から思っていたけれど、日本では本当に全く見かけない。アメリカでは一般的な家庭料理なのはもちろん、大概の飲食店に置いてあるなんて話はアメリカに行ったことがない管理人でもよく見聞きするんだけど…

 というわけで今回は、ジャンキーな色と味付けが米国のお子様に大人気らしい、クラフト社のインスタントのマカロニ&チーズを購入して自前で調理。インスタント品のほうも近所で全く見かけない。結局通販ですよ通販。

 インスタントなので、調理といってもマカロニを茹でて特製のチーズソースミックスの粉末にバターと牛乳を混ぜるだけ。そのへんはお手軽。

›› 続きを読む
ノリパパ 開発店(ベーカリー) 福井市
長時間熟成ハーフバタール長時間熟成ハーフバタール(ノリパパ開発店)

 なぜ新田塚の本店でなく開発店なのか…というと、この「長時間熟成」フランスパンがあるから、ということにつきます。もう販売されてから1年以上は経ってますよね。

 長時間熟成のやつは開発店以外のお店ではあまり見た記憶がないような気がしますけど、気のせいじゃないですよねぇ♪…もしかして気のせいだったりして。でも、1年ほど前に本店に行ったときは以前のままのフランスパンの味だった気がする。

 熟成することによって得られた適度なもっちり感と、やや枯れて風味が増した小麦の香り。福井ではフランスパンは「レ・プレジュール」のほうが美味しいかな?なんて思っていたけれど、この長時間熟成のフランスパンを発見して、やはり実力は伯仲しているなーと思い直した次第。個人的にはノリパパの長時間熟成のほうが肌に合うのでここしばらくはこちらのほうがお気に入りだったりします。
クロワッサン(noripapa開発店)クロワッサン

 サクサクとした表面もさることながら、しっかりとした内層がポイント。「クロワッサンは菓子パンじゃない!」という主張を初めてまともに受けた、思い出のクロワッサン。今でも大好きです。これを食べて以降、ミニクロワッサンを嬉々として購入する人の流れが奇異に見えて仕方がない。

福井市開発2-105
ガーデンスクウェア106号(開発のAコープ隣り)
7:00-19:00

›› 続きを読む
たこミート(京都市 新京極通「蛸益」)
takomeet.jpg たこ焼きにミートソース+とろけるチーズという、誰もがやりそうで意外と誰もやってない、コロンブスの卵のような組み合わせ。たこ焼きとミートソース、案外相性良くって意外に美味しい。ミートソース代をケチらなかった(ケチャップ100%にしなかった)ところが勝因とみた。たこ焼き4個で200円台とリーズナブルなところもうれしい。

 いきなり福井の話に戻るけれど、随分元気がない雰囲気の福井駅東「AOSSA」3階のフードコート「越前市場」。管理人、こういうメニューがAOSSAに1つでもあったら…と切に思います。誰か作ってくれー!

 ああいう立地では、小手先でも何でもいいからもうちょっと”華”のあるパフォーマンスがほしい!あそこの飲食店が今一番やらなきゃいけないことって、メニューの改良なんじゃないのかな。ああいう事態になってしまった以上、この際「大食いメニュー」でも何でもいいので、やるだけやってみてくれるような心意気を見せてくれるお店はないものだろうか?

›› 続きを読む
マックグリドル(マクドナルド)
 久しぶりに朝っぱらからマクドナルドへ。そういえばよく分からないCMやってた朝限定メニューがあったなーと今頃になって思い出す。
マックグリドルマックグリドル(マクドナルド)

 ほー。バンズがホットケーキ。しかもバンズにはご丁寧にメープルシロップが打ち込んであります。もちろん甘ーい。対して具材はベーコンエッグ+チーズ。真正面からぶつけてみました、という塩梅。こういうチャレンジャーな食べ物、管理人だーい好き。

 なお管理人、これは「ごはん」ではなくて「おやつ」として売り出すべきだったと思います。これを「朝ごはん」だなんて、アメリカの文化をそのまま持ってきたチャレンジ精神は認めますが、マーケティング的には安倍首相なみに間違った選択をしていると思います。今からでも朝限定を解除して一日中販売してくれないかな?遅きに失した感はありありですけど。

 期待を裏切らず、味はきちんと甘じょっぱいので、認められない人には徹底的に認められない味でしょう。これを食べて「アメリカ人の味覚は狂っているうう」なんて誰かが生真面目に叫ぶ姿がありありと目に浮かぶ。…ふふ、そういう下らない想像をするのも割と面白かったりする。
いかすみ海鮮まん(サークルK/サンクス)
 ナチュラルな海鮮の風味が素晴らしい。外側のイカスミも見てくれだけじゃなく、ちゃんと味に一役買っている。
 去年あたりにちょっと出回ってた「具だくさん海鮮包」のリニューアルですね。そのままじゃなくて一工夫加えてきたところが素晴らしい。
ikasumi2.jpg 外側のナチュラルな黒、具のナチュラルな白のやさしい対比は、何かヘルシーな、エコロジーっぽい感じさえ漂う。いい仕事です。この冬の肉まんで一番の出来。

 こちらのブログ(ふろーてぃんぐ・まいんど様)にも書いてあったけれど、何でも見た目だけで判断しちゃいかんのだぜ。

≪ PREV | BLOG TOP | NEXT ≫


QRコード
 このブログのQRコード