スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨音のCD。
「α波 1/fゆらぎ 雨音のモノローグ」
[日本クラウン CRCI-20490]

 結構お気に入りのCD。60分、ずーっと雨音。たまにはこういうのもいい。
 雨の日っていつもは誰もあまりいい印象がないのだろう、雨音のCDというのはほとんどリリースされてないのだけど、落ち着いて音や情景を楽しむ分には意外と心地良い。聴いててリラックスできます。

 ちなみにこのCDの雨は、雨の規模からいえば実際は結構なザアザア降りだったのかもと思わせるけれども、CDで聴ける音はもっと軽い印象の音に仕上がっている。柔らかくシャワーをかけたような、サァァァァ…という感じの音。にもかかわらずマイク近くに落ちた雨粒の破裂音が結構目立つので、気になる人は気になるかな。すぐ慣れるけど。カッパかぶりながら聞く雨の音のイメージと思えば。

 録音場所に屋久島とあるとおり大自然の中に降る雨だなという感じは何となく分かる。近所で降ってる雨、靴の中が水でグジュグジュになるような、車がビシャーと水をハネていくような雨のイメージとは少し違う。

 雨音の情景を楽しめるCDが、もっと色々あるといいんですけどね。ぽつぽつ、しとしと、ざあざあ、色々楽しめるとおもうんですけど。大自然の真っ只中に降る雨じゃなくてトタン屋根に降る音とかあればいいのにな。そういうのも抒情とか郷愁は不足してないと思いますけどね。

 「効果音大全集」に雨音が色々入ってるでしょとかいうのはちょっと違う。1曲の時間が短すぎて楽しめないもの。分かってくれるメーカー、どこかにないかしら。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/88-c338c1e5

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

(一休み。) | BLOG TOP | 蕎麦処おおくぼ(福井市)で、新蕎麦を堪能。


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。