スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つる庵(カツ丼・親子丼) 福井県越前市
つる庵(福井県越前市)カツ丼福井にもあるのですね、玉子にこだわったカツ丼の店が。
私はソースカツ丼よりこちらのほうが圧倒的に好きです。
ご紹介頂いた"ひろ"様、ありがとうございました。

「カツ丼」
 とろとろの卵がたっぷりかかったカツ丼。卵のトロトロ具合、ベストです。
 カツ丼でありながら、カツより玉子のほうに情熱が注がれている?
カツ丼その2 カツは薄め。ソースカツ丼全盛の福井では、さすがに玉子カツ丼一本ではつらいのでしょう、ソースカツ丼も注文できるようになってます。そのためか、どちらのカツ丼にも使えるカツというコンセプトの模様。お店の経営のことを考えるとやむを得ない選択と思われます。衣はサクサクで玉子との対比が心地良く、限られた条件の中での努力の跡はかなり感じます。

つる庵(越前市)つる庵
福井県越前市北府2丁目15-13
11:30-20:00
定休:木曜


 それと、他のブログで親子丼が美味しいとの情報が。気になったのでもう1回行ってきました。

つる庵 親子丼「親子丼」
 見た目がカツ丼と同じです(´ー`)

 ということは、玉子のほうは文句無し。じゃあ鶏肉は…

つる庵 親子丼写真その2 !…旨い。鶏の風味を色濃く残しています。鶏肉が嫌いな人はとことん駄目でしょうが、鶏、親子というからには鶏肉はこうあるべきです。わかってますねー。肉も結構大きめに切ってありますが、食べにくくはないです。
 完成度の高さ、東京の親子丼の名店「玉ひで」で食べた親子丼と同じ位の印象があります。こちらのご主人、かなりの鶏の専門家とみました。こんなレベルの親子丼が福井(武生)で食べられるとは。武生の人は幸せですねー。

 ところで、この店本当はうどん・そば屋さんのようですが、こちらの出来はどうなのか。親子丼とカツ丼のインパクトが強すぎて頼むのを忘れてしまい、やはり気になる所。ただ、メニューでは先頭にうどんが載っていて蕎麦はその後なので、蕎麦に関しては言わぬが花…かも。

 ※先日つる庵さんを再度訪問。おろしそばを食べてみました。これは福井でもよくある、どちらかというと小麦粉の喉越しで食べさせるお蕎麦(という言いまわしから、分かる方は察してください)。好きな人は好きでしょう。「さのやの蕎麦が福井で一番旨い」と屈託なく言えてしまう人は、こちらの蕎麦も好みだと思います。(2007/4/30)
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/63-1dfd8e77

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

「富久駒(ふくこま)」 特別純米酒 | BLOG TOP | 「天狗舞」 山廃仕込純米酒


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。