スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新保屋(蕎麦) 福井県坂井市
新保屋(福井県坂井市) 大根とは、暴力である??

 たかが大根おろしと侮るなかれ。ここは、それほどなのです。
 外見上、何の変哲もないおろしそば、なのだが…。

 信じられない位、辛いのですよ、大根おろしが。たかが大根おろし、が。わさびや並の唐辛子より強力。恐るべきレベルなのだ。口、痺れますよ。

 しかし、この辛いおろしと蕎麦の組み合わせ、意外にもかなり合うのだ。相乗効果、単なる1+1=2以上の効果が出ているのが、ほぼ間違いないのだ。長野県に「おしぼりうどん」という辛味大根を使ったうどんがあるが、この相性の良さはうどんでは味わえない。お蕎麦の味があまりしないにもかかわらず、このおろしには「蕎麦」が必要なのである。悔しいが、ふと無性に食べたくなる位、中毒性も満点である。

新保屋(坂井市) おろしそばおろしそば(※写真左上の器。大根おろし(搾り汁)が入ってます。おろしそばの単品を2つ以上注文すると、こんなふうにおろしが別に出てきます[大盛を頼むとこのように出てきません]。)

新保屋
福井県坂井市三国町山王2-9-39
11:00-18:00 定休:月曜、第3日曜
※あわら市にも同じ新保屋があります。どちらが本店ということはないみたいです。


 辛い大根おろしには、一般に辛味大根と呼ばれる、通常とは別の品種を使う。ただ、品種が結構色々あるみたいなのと、シーズンである冬以外はあまり出回らないので、季節や時期によっておろしの辛さはまちまちになるのが普通。しかしこの店、いついかなる時に行っても最高度に辛い。どこの契約農家から大根仕入れてるのですか。

 おろしそばを2つ以上注文すると、おろしが蕎麦とは別に分かれて出てくる。最初は「お蕎麦が伸びてしまうからおろしを分けて出してくるのかな?」と考えていたが、食べて納得。一口分ずつかけながら食べると、おろしの辛さが食べ終えるまで持続するのだ。つまり、普通だと蕎麦やネギの水分がおろしとまざって多少おろしの辛さが和らぐのだけど、それすら認めない、この道はこの道で通の人のこだわりであることが判明。
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/53-86518478

コメント

いちいち  コメントで すいません

ほんとにねーーー  
びっくりするくらい  辛くて うまくて  
また  食べたい 蕎麦ですねーー  
で  出来たら  一滴庵も  食べてくださいね
わさび蕎麦  辛味の 両巨頭です
それとも  もう  しかっり 召し上がっておられるかな  
あやめの季節のいま  是非どうぞ

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

フェステティーチ四重奏団 最初に聴くならコレ。 | BLOG TOP | 通りすがりの方から(福井のラーメンについて)


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。