スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローソンに売ってる「冨單のつけ麺」が、案外楽しめる件。
冨單 つけ麺(ローソン) 北陸限定・期間限定でローソンに売っている「冨單のつけ麺」。

 金沢の実際のお店には行ったことがないけれど、コンビニのものを実際のお店の味と比べるのが野暮ってのは多分言うまでもないでしょうよ。ここで問題にしているのは、コンビニで売られている商品自体の味。
 
 結果、家で楽しむつけ麺として、この値段(498円)でこの味なら十分アリなのではないかと。しっかり・こってりしたWスープの味。具の味玉もちゃんとしてる。結構楽しめたので、後日もう一度購入した位。

 麺をレンジに入れて温めることが前提のパッケージ(レンジに入れたときに麺があまり暖まらないよう、透明なゼリー状のものが麺にからめてある)で、事実上「あつもり(=スープも麺も熱い)」でしか楽しめないのはつけ麺好きから見たらどうなのかなと思う所はあるけれど、管理人には特に問題なし。

 そもそも、つけ麺が何でこんなに流行ってるみたいな扱いになってるのかよく分からない管理人ですけど…

・冷たい麺を熱い汁につけて、結果ぬるいラーメンを食べるような感覚がよく分からない。
・麺の量自体は多い風潮があるけれど、だからといって価格が割安な訳でもない。

…誰か、魅力分かる人いませんかねぇ。

関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/471-f9a10c72

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

結局、スーパーで売っているつけ麺が劇的にウマいことに気がついた件。 | BLOG TOP | ルイーダの酒場(東京都 六本木)


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。