スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊吹山 -高山植物のお花畑・その3-
伊吹山 8月初旬。今回は、山頂のお花畑が有名な日本百名山、滋賀の伊吹山にお出かけ。
 (正確には滋賀県と岐阜県の県境の山。)

 百名山とはいえ、山頂のお花畑までは伊吹山ドライブウェイで手軽に辿り付けてしまう。
 福井市近辺からでも、高速で米原ジャンクションから名神に乗って関ヶ原ICで下車、ドライブウェイに乗って終点の駐車場まで計2時間少々と、手軽にお出かけできる百名山。

 ドライブウェイ終点の標高は1,266m。標高1,377mの山頂まであと100m少々。ちなみに、福井市の名峰・足羽山の標高が116m(笑)。距離の割に随分高額な通行料(往復3,000円)に目をつぶれば、お手軽に百名山の山頂を楽しむことができる。(比叡山ドライブウェイしかり、この辺りのドライブウェイは何でこんな法外な料金なのだろう…)

 この日は土曜だったが、駐車場には観光バスも多かった。観光客多数。それでも駐車場の台数には余裕あり。

 山頂まで40分かけてゆっくり登っていく、西遊歩道コース。
 コース上は観光客でいっぱい。
 公園の散歩道に比べれば、登りは結構急かな。

シモツケソウ。
お花畑一面に咲いていて、一番目立っていた。
ルリトラノオ。
似たような青いトラノオはいくつかあるけれど、こちらは伊吹山の固有種。

 3,000m級の山のお花畑に比べると、やはりこちらのお花畑は全体的に鮮やかで伸び伸びとした印象がある。



 西遊歩道コースの路面は、砂利が一面に敷いてあって歩きやすい。所々大きい岩が出ていたりするけれど、登山靴なんて用意しなくても十分登れる。


 一方、もう一つの登山ルート、中央遊歩道コースは、時間が短い代わりに急な階段が延々と続くことになる。階段は苦手…。
 管理人は、西遊歩道コースのほうから登りました。

 メタカラコウの鮮やかな黄色。
 ルリトラノオと一緒に。
 こちらはクガイソウ。ルリトラノオとよく似ているけれど、こちらは違う種類。
 クガイソウは、葉っぱが1箇所から風車のような格好で何枚も出ている。
 ルリトラノオは、1箇所から出ている葉っぱが2枚。
 花の色も若干違う。クガイソウのほうは少し紫がかっている感じ。
 こちらがルリトラノオ。
 ルリトラノオのほうがやや青みが鮮やか。
 一本の草から何本も花が出ていることが多い。
 違いが分かりますか…?
シシウド(?)
デカいので目立つ。

 結構登ってきたところ。
 眼下に琵琶湖と竹生島。そして、浅井長政・お市の方の暮らした小谷城が築かれていた小谷山が見える。
ハクサンフウロ?
エゾフウロ?
 フウロソウの仲間は、伊吹山頂が分布の南西限とのこと。
ちょうちょ。アザミにとまろうとしている。
 アザミも何種類か生息しているようだが、全く区別が付かない…
カワラナデシコ(?)
ミヤマナデシコと区別付かず。なでしこジャパン。

フウロソウと一緒に。
ワレモコウ。
実物は初めて見た。

山頂が見えてきた。
行列がずっと続いている。
キリンソウ。
ミヤマホタルブクロ。
ミヤマウツボグサ(?)



 山頂到着。
 お店が何件もあって随分賑わっている山頂だ。そんなに登ってないのに、登ったという雰囲気は十分に味わえる。
 ゆっくりゆっくり写真を撮りながら歩いて、コースタイム40分のところをたっぷり1時間かけて到着。

 三角点はお店の集まっているところからやや奥まった所にひっそりと設置されていた。一等三角点だ。
 山頂からの眺め。十分に天気が良ければ、この方向に白山が見えているはずだが…
 見えているのかいないのか良く分からぬ。

 ※後日詳しく調べたところ、白山は雲の中と判明。能郷白山のシルエットは一番奥にかろうじて写ってるみたい。

 山頂からの帰りは、登り2コースに加え、下り専用の東遊歩道コースを使うことができる。
 ただし、砂利ではなく土の道で、草が茂っていたり足元がごつごつしていて歩きづらい箇所があるので、ひと通りの登山の格好で歩く必要がある。長袖や登山靴がないとつらい。


 東遊歩道の途中は、お花畑が一面に広がっていて写真撮影向けのポイントになっているようで、三脚とカメラを携えた中高年をちらほら見かけた。でも、この日はまだ時期が早かったかな。花の時期はまだこれからかなという感じだった。

 駐車場横の売店で売っていたよもぎソフト。
 ちょっと和風な、ソフトな甘み。

 帰り道、伊吹山ドライブウェイの途中からの眺め。手前に広がる街並みは、岐阜県大垣市か。
 天気もいいし、名古屋のテレビ塔でも見えないかしら…なんて冗談半分に眺めていたら。

 地平線のかなたに見える白い影…
 これって、もしかしてJR名古屋駅のツインタワーじゃない?

関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/464-23c4a3db

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

弁天山美家古寿司 総本店(東京都 浅草) | BLOG TOP | 乗鞍岳 -高山植物のお花畑・その2-


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。