スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒー/焼肉 エンゼル(福井県坂井市)[※移転→エンゼルコーヒー]
エンゼル(坂井市丸岡町) 全く。
 世の中、こういう事があるから面白いのである。

 国道8号線沿い、坂井市丸岡町と福井市の境、福井大橋の北側の辺り。
 いまだに花札のテーブルゲーム機が現役で稼動している、いかにも昔の喫茶店という雰囲気が、奇跡的にそのまま保存されている店内。

 だが、コーヒーは紛れもなく本物。こういうお店はそうそうないわというレベル。信じ難いが本当なのだから仕方ない。
 こういう店がこれまで何一つ語られることがないというのは、不思議な感じがする。

 一見、どこのコーヒー屋でも味わえるようなシンプルな味わい。だが何というのか、ここのコーヒーは飲んでいて非常に落ち着く。豆から非常に心地良い旨味が引き出されているというか。店主の腕というか「色々やりましたけど、結局はこれに落ち着きました」的な経験の積み重ね感が半端ではないように感じる、手馴れたサイフォンの扱い。

 ブレンドと特定銘柄で味わいが全然違うというのも良い。
 ブレンドとモカマタリを飲んでみたが、管理人はモカマタリの方が好みの味。

 他にも、トーストを頼めばいかにも喫茶店らしい分厚いやつがきちんと出てくるわ、手馴れた手つきでさっと調理する玉子サンドがえらく美味かったりするわ。この店の深さは相当なものではないか。


 喫茶のスペースと焼肉店のスペースは、入口のところからきっちり分けられている。

 焼肉のほうも、これまた「何十年前の吉本新喜劇だ」というお店が、時代から取り残されたように奇跡的にそのまま残ってる感じ。入った途端に熊の剥製がお出迎えとか、どこかの山小屋を思わせる客席の造りとか。
 焼肉自体は普通に楽しめる。タレに漬け込んだお肉が多いのは、昔ながらのやり方だろうか。かしわ(親鶏)といった福井らしいお品書きもあり。

 予想外にチャーハンが美味かった。
 しっとりしているのに、ご飯は口の中でパラリとほぐれる。
 おかみさんの火加減の賜物か。地味にチャーハンの常識をくつがえすような出来。
 牛すじの煮込みの塩加減も絶妙。


坂井市丸岡町羽崎16-9
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/441-ab26dc3d

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

最近の白山が、白すぎて青くなってる件 | BLOG TOP | 芭里音(カレー/喫茶) 福井県永平寺町


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。