スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラ・ド・メール(フレンチ) 福井県敦賀市
 年末だし、今年行って印象に残ったお店の話を。

 このお店は、以前「たつやの感性見聞録」のたつやさんのそば会で、お店の方を数年前に見かけたことはあるんだけど、実際に初めてお店に行ってみたのは今年の夏のこと。

 お店の人が既知の方だ、ということを前提にしての率直な感想。
 …既知だろうがなんだろうが、とにかくやるわこのお店。手間のかかる工程をきちんきちんと、怠けず飛ばさず一つ一つ丁寧にやっているのが自然と味に現れてくるというか。敦賀市にもこういうお店があるんだな、と。

 例えば、最初のお皿の前菜。ぱっと見は何の変哲もない牛肉のカルパッチョだが、口にした途端、肉の旨味が柔らかく口に拡がっていく。初めて口にするような味わい。そして、たつやさんのそば会でもいただいた非常にしっとりしている自家製スモークサーモン。旨味も多い。

 今さらっと「自家製」と書いたが、何というのか、このお店は何もかも手作り志向?。途中で頼んだグレープフルーツジュースが随分美味かったけれど、これも注文を受けてからわざわざ絞って作ったような仕上がり。甘みはハチミツだろうか。これもお店に置いてあったような…。出てくるパンが美味いのでどこかで売ってるのかと聞いてみれば「自家製のパンです」と答えが返ってくる。終始このような感じで、また味にその結果がきちん出ているものだから凄い。

ブラ・ド・メール(敦賀市) 夏ごろ行ったときの、ランチのコースのメイン(魚料理)。お魚はヒラメとホウボウ。ホウボウあたりが地物っぽくて良い。ソースはウニのソースで、このソースが魚ととても合っていて、ちょっとリッチな味わい。

 同じく、ランチのコースのメイン(肉料理)。若狭牛。肉を焼いている音が客席まで聞こえてきたが、焼肉屋みたいな「ジュー」ではなくいかにもフランス料理店みたいな「シャー」という感じの音だったのが印象的。
 写真では小さい肉に見えるかも知れないが、皿が大きいので小さく見えるだけ。実際はステーキ屋のステーキ位の分量。コースの終わりに出てくる皿にしてはかなりボリュームがある。


 敦賀市栄新町6-3
 →お店のウェブサイト 

 大通り沿いにあるのに、初めての人は多分見つからないんじゃないだろうかというお店。
 管理人も、周辺をぐるぐる回って探しました。
 結局、車を降りて探し回ってようやく見つかった(笑)
 知っている人しか来れないようなお店。

 管理人、これまで敦賀市のお店とはあまりご縁がなかったのか、敦賀では"雑誌の記事を見て期待して食べに行ってみたけど、何か肩透かしを食っちゃったなー"みたいな経験がどうも多くて。だが、このお店は期待を裏切らなかった。そう思えただけでもこのお店が敦賀市にあることの意義は大きい。
 「きちっとしたコースメニューを頼んでみよう」というつもりだったので、他にもメニューがあるのかもしれないけれど、ランチのコースはハーフで3,500円、フルコースで5,000円。値段ヅラだけみると結構値段が張るように見えるが、実際の食後感はこの価格を大きく上回るもの。正直、メインの若狭牛だけも他のお店だったらこの位の値段すぐいっちゃうんじゃない?ってレベル。そういう意味でも貴重なお店。

関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/435-fbd3dcae

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

これは多分、夢の話。 | BLOG TOP | なごや(福井県勝山市) ~想像以上に、名古屋です(笑)


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。