スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮨屋のうなぎ。盲点でした。
 昨日は久々にエラい食い物に出くわした。
 お鮨屋さんのうな重。
 うなぎ屋のうな重とも、色々違うんだよ。
 一見しただけで、どう見ても鮨屋の片手間で作った代物ではない。

 うなぎは、蒸しを入れない関西風の直焼き。中に程よく熱が入ったミディアムな焼き加減。何に参ったかというと、この焼き加減の絶妙さ。こういう所はやはり鮨屋の仕事のなせる業なのか。

 うなぎの肉付きも非常に良い。愛知県産なのだそうだ。関西風の焼きなので、鰻が香ばしくてインパクトがある一方、量を食べるのは多少きつい。鰻が2段重ねになるやつと1段のやつがあって、管理人は1段のほう(うな丼)のほうを食べたのだけど、仮に2段食べるとするとややきついかも知れない。

 でも、この”華”がある鰻もいいんじゃないか。ハレの日の食い物という感じがする。年に1度のことだったらこういうのもいいんじゃないかと思う。一緒についてくる肝吸いの肝も何だか随分大きい。他では見たことがないサイズ。何というのか本当に「肝」って感じ。お勘定のときにいくら取られるのか冷や冷やするものがあったが、お勘定は通常の鰻店レベル。安くもないが、価格を圧倒的に超える満足感あり。


 …で、そのお寿司屋さんはどこのお寿司屋さんかと。

 …

 …福井市の初味寿司(本店)さん。このお店のことは何回も記事にあげているが、うまいものはうまい。そうとしか言いようがない。この店は何でもありなのだ。7~8月限定で鱧づくしのコース(福井では珍しい)なんてのもやってるし。
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/353-9bbd7dfe

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

ロッテリア「絶妙バーガー」。案外うまいと思う。プロモーションの仕方は別として。 | BLOG TOP | 夏みかんのアレ(福井市にて)


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。