スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下仁田ねぎ ~煮込むと甘くてトロットロの太いネギ。
下仁田葱(福井県で購入) 群馬県が誇る農産物、下仁田ネギ!福井でも手に入ります。

 福井だと、ワイプラザでたま~にだけどお目にかかることがある。これは福井市のワイプラザグルメ館、松本店で購入したもの。198円。群馬県産です。

 タイトルにも書いたけれど、煮込むと本当に甘くてトロトロ!お鍋とかに入れると最高度に実力を発揮。

 葉っぱが枯れ気味なのは管理人が食べずに長いこと放っておいたから…ではなく、11月~12月に霜が降りて以降が収穫の目安とされるため。収穫が遅ければ遅いほど、収穫の時点ですでに葉っぱが枯れているというわけ。一応念のため。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/322-c098e10f

コメント

私もちょっと前に見切りの下仁田ネギを買いましたよ。
元々見かけが悪くて、さらに時間が経ってたら見向きもされない可能性が高いでしょうね~

冬の野菜は保存性の良いものが多いので、一皮むけば全然OKなものってたくさんあるんですけどね…。
もったいない、もったいない。

軽く油をひいてじっくり焼くか、素焼きにすると、焦げた皮の香ばしさと、とろっとろの中身のコラボがまたいいんですよね!

>あぶらがに 様
 たまたまですが、昨日同じような方法で下仁田ねぎを料理してみたところです。ちょっと変化球のアプローチですけどね。これもまたブログにあげるつもりです。

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

”ゲンゲ(水魚)”を食べてみた。 | BLOG TOP | ショコラバゲット ~チョコレートを練りこんだフランスパン。


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。