スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おうちでごはん ~鶏肉のワインビネガー煮。
 鶏肉のワインビネガー煮。「せっかくおフランスの鍋を購入したことだし、たまにはオッシャレェに欧風の煮込み料理でも…」という訳でもないんだけれども、鶏肉を骨付きのまま適当に煮込みましたーとか何か欧風っぽくていいかなーと思って、一度やってみたかったこと。

 以前ミツカンのCMで萬田久子がやっていた「鶏肉のさっぱり煮」というのが以前から気になっていて。お酢で鶏肉を煮込むと柔らかくなるのかなーなんて。でも何となく欧風という思いも頭にあって、結局スーパーで買ってきたのはミツカン酢じゃなくてワインビネガーでした、といった所。

 多少まろやかにはなる訳だけれども酸味はきちんと鶏肉に染み込んでいるので、確かにさっぱりしてますね…って感じ。お酢の分量これで良かったのかな…。あまり柔らかくなったような印象はないけれど、そういえば短時間でホロホロに仕上がるというか、何となく鶏肉が骨から外れやすくなっているような気も多少しなくはない、かな。食べやすいものではあります。

 確かに、夏場に食欲が落ちたとき向けの料理といった感じはしますねぇ。この時期だと季節感的にやっぱりどうもしっくりこないというか。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/303-527d9ec5

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

ゆく年、そして来たる年。 | BLOG TOP | おうちでごはん ~白舞茸とアマランサスのごはん。


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。