スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティファールのフライパンって、やっぱりいいよね~
 普段はお料理は特にしていない管理人、最近は珍しくお料理モード。久し振りにオムレツでも作ってみようか…と思ったら前に使ってたティファールのフライパンが行方不明(泣)。フライパンから物色することに。

 最近はフッ素樹脂加工のフライパンも一昔前より随分色々売っているなあと試しに2,500円くらいの結構しっかりしてそうなマーブルコートのフライパンを買ってみたりしたんだけど、使っててどうも何かすっきりしない。色々迷った結果、結局新たにティファールのフライパンを買い直すことに。

 …使ってみて実感。オムレツ作ってて玉子のフライパン離れの良さが全然違う。管理人が購入したのは19cmの2,000円弱位の安価なほうのやつだけど、それでも他のフッ素加工のものと比べて別格という感じ。二度手間になったけど、やっぱり買いなおして良かったー♪

ということで、早速オムレツを作ってみました。
…道具のおかげでズブの素人でもきれいにできます(^ ^;)



 フライパンに玉子をひきます。じゅー…

 フライパンにひく油は本当に少量でOK。目分量だけど小さじ1~2杯位あれば十分という感じ。水玉状になって一見油を弾いているように見えるんだけど、調理後に表面触るときちんと油が馴染んでます。鉄のフライパンと違い、中火~弱火でじっくり焼いてもこびりつくことは全くなし(昔「ためしてガッテン」でも同じようなこと言ってたな)。玉子が気持ちいいくらいペロンと剥がれます。

 ある程度火が通ったらフライパンの向こうに寄せてポンポン…ってね。練習しないとできないような動きも簡単にできます。らくちんらくちん。

 オムレツ出来上がり~。

 中身もとろっとろです~♪
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/270-5b874979

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

ふんわり名人 たまご味 (越後製菓) | BLOG TOP | 大阪「藤田美術館」、京都「野村美術館」~この秋、京都と大阪は目が離せない。


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。