スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”吉川ナス”食べた!
 福井の伝統野菜「吉川ナス」。京都の賀茂茄子のルーツ、とも言われているらしい。ごく一部でしか栽培されていないらしく、生・調理済問わず、今までお目にかかったことは一度もなかった。

吉川ナスと国産牛の煮物(福井西武地下1階)この間、福井西武でついに実際に売っているのをみつけた!
見るのも食べるのも今回が初めて!

「吉川ナスと国産牛肉の煮物」 682円。

 福井西武の地下1階、ユアーズホテルがやっている惣菜店(ユアーズホテル・ダイニング)にて購入。ユアーズホテル、やっぱりこういう地元ネタには強いのか。
 なすの大きさはちょっとかわいらしいサイズで、賀茂茄子ほどには大きくない。縦半分にカットされているが、まんまるに近い特徴的な形はきちんと確認できる。

 冷やした状態で売っているものを冷たいままに食べたんだけど、食べてみると身が詰まっていてしっとりときめ細かな舌触りで、確かに賀茂茄子にそっくり。賀茂茄子よりも若干きめ細かいようにも感じる。なるほど、これいい茄子だ。この茄子、もっと出荷量がふえたらいいなと素直に思います。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/261-67257dbc

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

リヴァロ(ウォッシュチーズ) | BLOG TOP | 国宝「曜変天目茶碗」(稲葉天目) -静嘉堂文庫美術館(2008.2)


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。