スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大魔王ジョロキア"シュワシュワの夏" (東ハト)
 うーん、いい感じにシュールなパッケージデザイン。製作サイドもだんだん何がやりたいのか分からなくなってきた(?)のが功を奏したのか、以前のデザインからのちょっとした加筆のおかげで「売らんかな」のわざとらしさをかろうじて回避している。何ともいえない不思議な魅力のパッケージ。

 味のほうは、意外にも製作サイドの意図どおり「シュワシュワ」のイメージがきちんと再現されている。ちゃんと辛いのにシュワシュワ!

 「シュワシュワ」のお陰で辛さが口の中のいろんなところにはじけて、これは新食感。製作サイドのこういう攻めの姿勢は大好き。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/253-16de02c3

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

喜寿司 (東京都 人形町) | BLOG TOP | タイミング良く、日展がらみでウケたという話


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。