スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今が旬(?)の和スイーツ”おばまん”を買ってきた
例のオバマ氏の「おばまん」。 先日、小浜市に行ったときのおみやげ。例の”おばまん”を販売している小浜市の菓子店、井上耕養庵で実際に購入してみた。

 「おばまん」は、例のオバマ氏らしきイラストの入ったタイプとちょっと高級っぽい箱に入ったタイプの2種類あるが、それぞれ中身が違う。どちらも井上耕養庵のお菓子。

 イラストの入っているタイプは、いわゆる酒まんじゅう。こちらの正式名称は「オバマまんじゅう」か。5個630円。食べやすい品の良い味。なんだか後ろ頭のイラストばっかり…と思ったが、ネットを見てみるとどうも権利関係の事情の模様。写真の中にオバマ氏が正面を向いたイラストのまんじゅうが1つだけ写っているが、これは高級っぽい箱のほうのおまばんを買ったときに「試作品」ということでひとついただいたもの。高級っぽいのを買った人は、今のところみんないただけるようだ。

 高級っぽい箱のほうの「おばまん」は酒饅頭ではなく、いかにも和菓子然とした渋い風貌の饅頭。自然薯入りと書いてあり、皮がもっちりしている。あんこの雰囲気が(酒の風味こそしないものの)イラスト入りのほうのまんじゅうとよく似ていて、なるほど同じお店の商品だなと実感。
 高級高級となんとなく書いてみたが、冒頭の写真に出てる箱(9個入り)は630円でイラスト入りのほうの価格と同じ。分量的にもそれほど差はないような。

井上耕養庵
福井県小浜市南川町9-17
グルメぴあの記事によると火曜不定休らしい

※お店でお菓子を選んでいるときにお茶をいただけるんだけど、そのときについてきた、黒ごまの風味の「葛ようかん」も、胡麻豆腐を思わせるような食感なのにちゃんとお菓子になっていて面白味がある。


 ところで、小浜市で"和スイーツ"といったら、小浜市の老舗、伊勢屋の「くずまんじゅう」は外せないでしょ。もちろん行ってきましたよ!

伊勢屋
福井県小浜市一番町1-6

 くずまんじゅうを店内でいただく。茶碗に入ったくずまんじゅうが流水の中に並んで冷やされているのがいかにも涼しげな店内。そろそろこういう光景が似合う季節だねえ。1個110円なり。
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/233-3b603a2b

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

マンガ盛、そしてマンガ肉。 ~暖包[ヤンパオ](京都市左京区) | BLOG TOP | 越前かにカレー。


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。