スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本年のGW雑感。
 このゴールデンウィークは比較的短かったにも関わらず、何事もなく随分ゆっくりさせていただいた。うまく一息つけたような感じ。

<休日における永遠のジレンマ -管理人の独断と偏見による->
 ゆっくりしたいと思って思考をゆったりさせると、それに反比例するかのように時間はあっという間に早く流れていく…。しかし一方、無理に予定を詰め込みすぎると時間はそれ以上に早く過ぎ去っていく上、疲労のおまけまで付いてくる。

 そもそもお休みを頂けるだけ有難いかも…なんてフォローをわざわざ入れないと何処から突っ込みが入るようなご時世。うまく一息入れるのもなかなか難しくなってきた。

 でも、単純な労働時間の長短の話は別にして、昔はみんながみんなこんなに息が詰まるような働き方、してただろうか?年長の方の話を聞く限り、昔の方は息抜きの方法、仕事にはタテマエがある、というあたりの扱いをもっともっとよく心得ていたような気がする…。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/225-13e98ca1

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

移転後のQueue(フレンチ)に行ってきた。 | BLOG TOP | 東山文化の茶の湯を資料で学ぶ。 -君台観左右帳記、御物集成-


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。