スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮨 八や (石川県金沢市)
hachiya.jpg いいお店だわ。夜しかやっていないのでお勘定そのものは高めになるが、このお店、サイズがやや小ぶりに設定されたお鮨で、20種以上のタネを一晩で味わうことができる。酢飯はきちんと口の中でバラけるし、タネにもきちんと仕事が入っていて、経済的な満足度は非常に高い。

 色々なお寿司やさんを回るのも楽しいが、こういうお店に腰を据えてじっくり通ってみるのもまた楽しいと思う。ここはそういう価値が十分にあるお店と思う。もちろん、福井からわざわざ行く価値も大いに有り。

 ちなみに管理人が行ったのは今年の2月。おまかせで頼んで一通りで18個位。更に3個追加で9,500円。一つ一つのサイズが小ぶりなので、これだけの数になってもお腹が苦しくて動けないとかそういう心配は一切ない。

 なお、このお店は、ブログ「たつやの感性見聞録」のたつや氏主催のそば会に11月に参加したその席で、こちらのブログにもコメントを頂いているガッツ氏に教えてもらったもの。ガッツさんありがとうございました!なるほど凄いお店です。


 仕事の中身に関しては、例えばカワハギに肝をあわせてみたりとか甘海老に頭のミソをあわせてみたりとか、ノドグロの焙りだとか比較的目立つものもあるんだけど、どちらかといえば、きちんと柔らかく煮たタコとか、ハマグリの握りが出た後にハマグリの煮汁を味わうことができたりとかそういう所、地味な所にきちんと気をまわしているあたりが個人的にはとっても印象が良かった。

 玉子はカステラみたいなやつと普通の玉子焼タイプと2種類だったり、限られた予算編成の中で、こんなにちっちゃくなっちゃってと言わんばかりのハーフサイズではあっても、美味しいウニを味わってもらおうとか、そういう地味な心遣いが随所に見られて、この人食べるほうの気持ちになってメニュー構成してるな、ってのがよーく伝わってくる。

金沢市示野中町1-71-7
17:00-22:00
定休:月曜、第3日曜
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/222-af4138cd

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

人のつながりって、やっぱり大切。 | BLOG TOP | 明治ブルガリアヨーグルトLB81「そのままで」


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。