スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おや…今年の名古屋は文化財集中の年か
 今日なんとなくネットを見ていたら、どうやら今、名古屋市博物館に東京・三井記念美術館蔵の国宝の志野茶碗「卯花墻」がやってきている模様。美術館でなく博物館というあたり、ちょっと死角になりがちと思われる展覧会。4月13日(日)までの模様。行ってみようかと思っているところ。

 なお、この機会に見逃しても、10月・11月に同じような展覧会が東京の三井記念美術館でも開催される模様(東京の展示品の詳細は不明)。後になってこの記事を見て残念な思いをした人も、無理すれば何とかならないことはない。名古屋市博物館は行ったことがないが三井記念美術館は暗いディスプレイで、よくある美術館とは異なる雰囲気の展示になるのが常なので、双方の会場で違った表情を楽しむというのも一興かも。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/217-082d1d81

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

御廊下橋と福井城の桜 (福井城天守閣跡) | BLOG TOP | 愛知県陶磁資料館 -猿投って、いいなあ。(2008.1)


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。