スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋「喫茶マウンテン」再び。
 さーて、気がついたらいつの間にか12月に入ってしまったけれど、管理人、この秋はホントに色々なものに巡り合う機会があった。書きたいこともたまっているし、このブログ、当面は秋の話題が続く。

 ということで、今回の名古屋「喫茶マウンテン」の再訪も9月の話。先日瓢亭に同行していただいたaria氏がいつの間にか「奇食の館」にハマっており、興味があるので是非行きたいとのこと。せっかくなのでaria氏の初登山に同行させて頂くこととした次第。

「喫茶マウンテン」外観(リニューアル後)。

 行ったときは気付かなかったが、お店の外観がリニューアルによりかなり様変わりしている(リニューアル前に訪問した前回の記事の写真と比べると一目瞭然)。全体的なイメージは継承しつつも、多少怪しさを間引いて健全な印象になっている。

 内部のインテリア構成も同じような傾向で、部屋の配置のイメージは前と同じような印象だが、応接セットのような、いかにも昔の喫茶店めいた家具調度は見られなくなり、普通のテーブルと椅子に差し替えられている。怪しい雰囲気は多少減じたかもしれないが、多少健全に、一般の方も気軽に入れるよう雰囲気になった感じ。ちょっとミーハー色が強まった?メジャーになるというのはそういうことかも知らん。

 この日管理人が注文したのは、新製品の「ヨガスパ」。名前から内容が想像できないのでお店の方に聞いてみたところ、ウチワサボテンとゴーヤの入ったスパゲティとのこと。サボテンが食べられると聞いて、迷わず注文することにする。

ヨガスパ 800円

 緑色部分がウチワサボテンとゴーヤ。写真では緑色部分は僅かしか見えていないが、結構沢山入っている。

 皿の大きさは相変わらず巨大。見づらいけれども左の写真でフォークの隣に10円玉を置いてみたので、サイズの参考にされたい。

 味は甘からず辛からず。ウチワサボテンはやはり結構青臭い風味があるが、他の青臭い野菜を食べるような感じで食べられないことはない。ゴーヤの苦さとあいまって、僅かにちょっとヘルシーな印象があるかもしれない。あまりの苦さでついヨガポーズを取ってしまうスパゲティという予想は幸運にも外れ、淡々と食を全うさせていただいた。この波乱のなさが精神的な健康には良いかもしれぬ。

 同行のaria氏は「甘口バナナスパ」を注文。入店前から「甘口バナナスパ」を食べるつもりだった様子。てもそれって「奇食の館」で最難関のメニューっぽい警告がやんわりと出てなかったっけ?初登山でいきなりソレって大丈夫かしら…

 …という訳で、その後aria氏が往生する姿を目の当たりにしながら今回のマウンテン、滞在時間がゆっくり過ぎてゆくのであった…
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/185-67aef37b

喫茶マウンテン 初登山

知る人ぞ知る。。。 あぁ、予想以上だった。 結果を先に言っておくと見事に遭難。 誠に情けないかぎり。 まさか食べきれないとは思わなかった。今回、此方の喫茶マウンテン...

コメント

ぉお!喫茶マウンテン!
私もいつか登ってみたいです。

>ふぁん 様
 巷での評判とおり、結構楽しめますよ。油断すると本気で遭難してしまいますが…。

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

亜呂摩(喫茶/コーヒーラーメン) 東京都葛飾区 | BLOG TOP | 豚丼の哀れを思う


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。