スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮨 みつ川 (石川県金沢市)
鮨 みつ川(金沢市) 玉子焼きはカステラのようなふわふわのやつ!…というので分かるとおり、東京仕込みの本格的な江戸前鮨を金沢で楽しめる、数少ないお店。

 若いご主人は休日には色々なお店の色々な仕事を積極的に見て回られているようで、そういった収穫がお店のお鮨にも反映しているみたい。例えば「甘海老のヅケ」なんていう、なかなか見かけない面白い試みをしてくれる。

 こないだ9月に行ってみたところ、お品書きに「印ろう」の文字。「おぉ…もしや」と思い注文してみると、やっぱり「イカの印籠詰め」だった!マンガでしか見たことがない江戸前鮨の伝統的な仕事、よもや金沢で口にできるとは思ってもみなかった。 厚めのイカの食感と風味が、海苔やかんぴょう入りの酢飯のおかげで引き立っている。「これも立派にお寿司しているな」とかなり好印象。

 本格的な江戸前鮨にしてはお昼の価格が良心的(お昼の握り、7~8貫+巻物で3,800円くらい、夜は8~9千円くらい)だし、何よりご主人のクールなような、でもそれでいてほっとするような飄々としたトークがなんとなく尾をひいて、気がつくと思い出したようにまた行きたくなってしまうような、素敵な魅力のあるお店だ。

金沢市片町1-8-24
12:00-14:00 17:00-23:00
定休:水曜 
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/175-a17836a3

コメント

獺祭を、みつ川で鮨とあわせましたか?
最近行ってないので、どうだがなんですが。。。
美味しそうな情報ありがとうございます。

>かわうそまつり 様 (お返事遅れて申し訳ありません)
 うーん、管理人は普段お酒におつまみを合わせるような習慣がないとか、酒代を捻出する余裕があったら飲食店をもう1件まわりたい(笑)とかの理由で、寿司屋でお酒をたのんだことはありません。一度やってみる価値はあると思うのですが。金沢へ遊びに行くときは駅周辺や香林坊以外にも色々動きたいので車で行くのがほとんどですしね。

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

へうげもの(週刊モーニング) | BLOG TOP | 「わび -侘茶の系譜-」(塙新書)


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。