スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「神亀」 純米酒
 器が変われば新たなお酒との出会いがある。今まではやや辛く感じたお酒だが、先日購入した新しいぐい呑みで美味しさを発見したお酒の中では出色のもの。

 お米の豊かな旨みを集めた、味のあるお酒。力強いが、むしろお米の繊細な風味の集合体で、雑な感じがしないのが印象的。巷の評判どおり燗上がりするお酒で、お燗すると一層きれいでバランスのとれた印象になる。

 全国に先駆けて日本酒への醸造アルコール添加を廃し、作る酒を全て純米酒に切り替えた神亀酒造の功績は計り知れない。昭和62年のことだそうである。本でみた情報によれば、全量純米に切替えた当時は全く売れなかったのだそうだ。日本酒の「質」が本気で問われはじめたのは、そんなに昔ではないのである。

 神亀、福井ではほとんど見かけないのだけれど、ちょっと前に大野市の一酔館 高田酒店さんの店頭で見かけたことがありますよ。管理人は県外のデパートで購入しましたけど。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/146-548f1d6c

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

世界樹の迷宮(ニンテンドーDS)/アトラス | BLOG TOP | osteria trepace[オステリア トレパーチェ](イタリアン) 福井市


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。