スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スープカレー 心 大和田店(福井市)
Soup Curry 心(大和田店) 以前はコンビニのレトルト製品でも見かけたこのお店、金沢のフォーラスでも何か見かけたなーとか思っていたら今度は香林坊に出店、石川では3件目になるそうで。金沢で食べたときは「正直、金沢に出かけてまで食べるものでは…」何て感じもしたけれど、近所にオープンするのは歓迎なお店。
 金沢で骨付きチキンのカレーを食べたので、今回は「14種の野菜のスープカレー」。ライスは白米と玄米(100%)、どちらかをチョイスできる。ここは玄米を選択。飲食店で玄米100%というのは珍しい、タダの健康志向で玄米を使ってる訳ではなかろうという推理をしてみる。
 食べてみると、果たして、玄米というのはちょっとパサパサしているのでスープカレーと良く合うのだ。考えたナ。野菜自体に特別な感動はないけれど、野菜のエキスがたっぷり染み出たカレーのスープはやさしい印象になって面白い。お店の外装・内装もチェーン店なのに落ち着いたデザインでセンスも良く、とても好印象。気軽にふらりと寄ってみるとか、いろいろなシチュエーションで使えそうなお店だ。

soupcurry2.jpgスープカレー 心 大和田店
福井市大和田町30-9
11:00-22:00(LO21:30) 無休



 さて、このように素敵なお店だからこそ、あえて言わせてもらいたい。このお店のメニュー構成は、野菜をふんだんに使うなど、つとめてヘルシーなイメージを演出しているように思うけれど、そもそもカレーは油分が多く高カロリーで、健康志向とは合わないイメージがある。スープカレーになって幾分ヘルシーなような印象もあるが、実際はどうなのか?こういう場合、やはりメニューにカロリーを明示してほしいと思うのは自然の流れでしょう(金沢フォーラス店でもカロリー明記されておらず)。

 それと、急速に多店舗展開している現状をみればある程度想像がつくけれども、セントラルキッチンで作ったカレースープの袋をお鍋に空けているのが客から見えるんですよね。分かっていても興が削がれるので、その辺は考えたほうがいいんじゃないかなーなんて思ったり。お店のレイアウトの問題なので、対応難しいんでしょうけどねー。
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/134-e4cf0a49

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

黒ごまと竹炭の柿の種チョコ(無印良品) | BLOG TOP | 瓢亭 別館 (日本料理) 京都市南禅寺


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。