スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すし処 めくみ(寿司) 石川県野々市町
すし処めくみ(石川県野々市町)"細部の積み重ねが実現する、江戸前の「鮨」"

 硬めに仕上げた、かまど炊きの香ばしいシャリ。一見おとなしそうな店主の内に秘めた志の高さ、ちょっとストイックなお店の雰囲気ともども、もろに管理人のストライクゾーンど真ん中。非常に好みです。

 値段は高いが、とにかく細部のこだわりが尋常でなく、思わずうなってしまう。それが1つや2つではないのだからとにかく参る。

※お店は金沢市ではなく、そのお隣、野々市町にあります。他県の人間から見たらほとんど金沢と変わりないことは確かですが。


・ごはんはササニシキ100%、羽釜で炊く。口の中でハラリとほどけるタイプ。
・ごはんの香ばしい香りが印象的なのだけど、これは通常の酢でなく「赤酢」を使用しているためとのこと。正確には赤酢100%でなく、ブレンドしているらしい。
・海苔はその日に1枚1枚焼く。炙るだけでなく「焼く」ところがポイントの模様。その甲斐あって海苔もうまい。
・白身の次は別の白身(アズキハタ[キジハタ]にヒラメとか)、スミイカの次はアオリイカなど同じ系統のタネが続けて出てきて、食べ比べの楽しみが味わえる。バフンウニとムラサキウニを続けて比較できたのは初めてで、非常に参考になりました。
・マグロはかたくななまでに旬の産地を追い、定置網でとれたとか細部のデータまできちんと把握。産地や熟成期間の違いまで楽しめる。年末に行ったとき、ちゃーんと大間のマグロが入ってた(大間のマグロは年末年始あたりが旬)のには感嘆。
・煮ハマグリとかシャコとか、江戸前っぽいタネが多くてうれしい。ちゃんとしたシャコって、こんなにうまかったのか…。その日のお魚の入荷具合によって、タネのラインナップは結構変わってくるのではという印象。
・市場とは違うルートで仕入れるお魚もある模様。漁師さんとの付き合いがあるのかしら(推測)。
・やさしい味付けのガリ。うまいです。もちろん自家製でしょうね。ガリだけでもいくらでも食べられそう。
・車えびのすり身を入れて焼き上げる、江戸前の、カステラ風の玉子。大好きです。
・かんぴょう巻の、琥珀やべっ甲のように透明感のあるクリスタルなかんぴょうは必見。言わずもがな、かんぴょうも自家製。頼まないと出てこないのに。味もお墨付き。是非たのみましょう。

…これだけの仕事を若いご夫婦2人だけでこなしているのだから恐れ入る。「命、削ってる?」って感じも少々。向上心もまだまだ相当なもの。くれぐれも体だけは大切に。
 ご主人はお魚の産地とか今日のお魚の良し悪しとか、かなり積極的に説明してくれる。「美味ければ理屈はいらない」という人もいると思うが、管理人はこういう話が大好き。今まで知ってると思ってた魚の本当の魅力を知るきっかけになるかも。そういう細かい理屈の積み上げは、お寿司の味に結果としてきちんとあらわれている。

 こういう感じなので、お会計が12,000円(夜、追加注文含む、お酒なし)だったりしても、決して払い過ぎたという気はしない。量も15~17個位+吸物(タネの内容によって少々変動)と、色々楽しめる。
※ちなみに昼に行ってみたところ、14個+吸物+追加1個で7,800円。握りだけ食べる分には内容的に夜とほとんど遜色がなく、比較的手の届き易い価格になってくるのはうれしい。夜でないと出ないタネというのもあるのかもしれないけれど。
 管理人は、飲食店でごはんを食べても「もう少し何か食べたいな」なんてコンビニに寄ったり、ひどいときはお店をもう1件ハシゴしたりする悪い習慣があるのだけど、この店で食べた後は「食べたー!」というすがすがしい気分で満ち足りていて、何も食べる気がしない(こういう気分になるのは、他に小松弥助さんと志の助さんくらい)。それほど心理的満足度の高い、立派な鮨店です。
 mekumi-2.jpg
石川県石川郡野々市町下林4丁目48
昼:12時ごろ~ 夜:18時ごろ~
定休:月曜、第1・第3火曜
※場所がわかりづらい。この電柱看板が唯一目立つ道標。
※席数がカウンター7席のみなので、予約して行きましょう。
関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/125-ad30fd8a

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

クラッハー トロッケンベーレンアウスレーゼ(貴腐ワイン) | BLOG TOP | 鯖の熟れ鮨し(福井県勝山市) ~寿司の原点、なれずしを食べてみる[3]


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。