スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天春(天ぷら) 福井市 ~きわ立つ根菜の旨み。
天春(福井県福井市) こんなに美味いアスパラガス、蓮根、食べたことがない。ホックリとした食感と旨みのみ凝縮された野菜の風味。漫画で語られる”江戸前の天麩羅”の本質が目の前で体験できる、福井近辺ではおそらく極め付けのお店。衣は控え目なボリュームながら最初はサクサク、後はホクホクした感じでこれも良い。中の素材を引き立たせる役回りをきっちり果たしている。

 さらにこの店の印象を良くした所がある。このお店、お昼限定で「小春定食」というメニューがあるのだが(1,250円)、これのコストパフォーマンスが劇的に良いのだ(※)。
 通常このお店、天ぷら10種程度のコースを頼むと4~5,000円、普通の定食でも2~3,000円台になる。が、この定食で付いてくる天ぷらは何と5つ。海老が活けものじゃなく冷凍物になる以外、天ぷら自体は手抜き一切なし。カウンターに座れば、まとめてではなくちゃんとタネを1つづつ揚げて出してくれる。どういう計算になっているのか知らないが、うれしい限り(これなら年に何回か通って季節ごとの旬の食材を楽しむ、なんてこともできそうだ)。

(※)ただし、2007年4月から夜のみの営業に変更とのこと。小春定食の運命やいかに。気になる人は4月までに食べておいたほうが良いかもしれない。→残念ながら4月から小春定食は消滅。夜の定食は2千円台から。ただ、小春丼という天丼が千円位前半で食べられるはず。普通の天丼は1600-1700円位。(2007/5/6)
→んー、またお昼の営業を始めた?順化のランチのマップに天春の案内が出ているのを見かけた。(2011/5/8)

 この店で、管理人の天ぷらに対する価値観は180度変わった。今まで天ぷらを食べて納得がいかなかった人は、是非一度食べに行ってもらいたい。「日本人に生まれて良かった…」そんなセリフがつい口からこぼれてしまう。こういうお店が福井にあることがうれしい。

天春
福井県福井市順化2丁目8-12



 ちなみに管理人は5,000円のコースも一度食べてみた。ジェットコースターのように旬の食材を次々楽しむ魅力。時間はあっという間だが、他では味わえない、かけがえのない魅力で胸がいっぱいになる。小春定食に比べればコストパフォーマンスは落ちるが、この満足感、5,000円で得られるのなら決して高くない。本格的な天ぷらがリーズナブルな価格で楽しめるという印象。魚も野菜も、ここまで美味しくなるものなのか…。

関連記事
                

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/123-5ce0f9b5

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

鯖の熟れ鮨し(福井県勝山市) ~寿司の原点、なれずしを食べてみる[3] | BLOG TOP | かぶら寿し(石川県) ~寿司の原点、なれずしを食べてみる[2]


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。