スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かぶら寿し(石川県) ~寿司の原点、なれずしを食べてみる[2]
かぶら寿し(石川県) しっとりとした薄めの味付けのカブと、熟成した、気持ち濃い目の味付けのブリ。お互いを補い合う、非常に良い組み合わせ。なれずし(熟寿司)の醍醐味が味わえます。厚めに切ったカブが美味しい。
 糀をまとった見た目は若干とっつきづらいけれど、見た目と違ってクセがほとんどなく非常に食べ易い。なれずし入門としても最適と感じる。地元で昔から食べてたとかそういうバックボーンがなくても食品として普通に美味い、万人受けする発酵食品。

kabura2.jpg 今回購入したのは丸西食品(金沢)のかぶら寿し。金沢まで行かなくてもJR福井駅(プリズム福井内の「水仙花」さん)で販売されているので、福井の人もお手軽に入手可能。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/122-41505666

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

天春(天ぷら) 福井市 ~きわ立つ根菜の旨み。 | BLOG TOP | ブラームス:クラリネット五重奏曲 ここ数年の私のお気に入り。


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。