スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
獺祭(だっさい) 純米大吟醸「磨き三割九分」
獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き三割九分 非常にきれいなお酒。誰が飲んでも美味しいと言うでしょう。上質な吟醸香は、あくまで"お米"の香り。こういうお酒を飲むと、吟醸酒を香水とかフルーツみたいとか例える行為が、いかにどうでもいいことを言っているか分かるというもの。

 山口県が酒処かどうかは良く分からないが、このお酒は凄い。管理人はいつももう少し雑味のあるお酒(精米歩合50~55%程度)のほうがお米の個性が出て好みなのだけど、これには兜を脱ぎます。さすがというか何と言うか。プレミアもついておらず、比較的リーズナブルに購入できるのもうれしいです。ただし売ってるお店がなかなかないんですけど。

 この蔵には二割三分(精米歩合23%!)というトンでもないお酒もあるのだけど、管理人は三割九分でじゅうぶん。三割九分だって39%、モロに高級大吟醸酒の世界ですよ。

「獺祭」旭酒造株式会社(山口県)のホームページ

※北陸近辺だと、獺祭は「酒のぬまた(金沢市)」さんで入手可能("遠心分離"のやつがちゃんと入荷します)。残念ながら福井では取引の主体が飲食店らしき酒店でしか見たことがなく、1升瓶しか取り扱っていませんでした。ただし、酒のぬまたさんの三割九分はちょっと変わり種だったかな~?(写真の三割九分は別のお店で購入したものです。)ま、注文すれば普通の三割九分も手に入るでしょう。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/120-1737cba6

コメント

獺祭と寿司

はじめまして。お寿司も好きそうですので。
金沢・片町のみつ川では、獺祭をおいて
ますよ。
一時、磨きが違う3種類を置いてあったような。
ご主人、山口のご出身ということで。

>ソーリとだいじん 様
はじめまして。
 うう…管理人は交通機関の接続が不便な所に住んでいて移動手段がもっぱら車です。お店でお酒が飲めません。一杯やった後に寿司をつまんでみたり、蕎麦を一枚ひっかけてみたり…憧れなのですけどね。
 みつ川のご主人、山口県の方なんですか。金沢でお店を出されるとはどういうご縁なのか不思議な感じがしますが、とにかく金沢に美味しい店が増えることになった訳で、ありがたいの一言。

ご無沙汰してます。
そういえばこのお酒、1年ほど前に「居酒屋はなまるき」で飲んだ記憶があります。
精米歩合は定かではありませんが、すごい割合だったことだけ憶えてます。

>ふぁん 様
 こんばんは。はなまるきは行ったことありませんけれど、管理人はお酒のラインナップに獺祭が置いてあるのを見つけると、経営者が本気で日本酒好きなんだなーという思いがします。いい感じですね。

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

ブラームス:クラリネット五重奏曲 ここ数年の私のお気に入り。 | BLOG TOP | 木製スプーンを購入。あったかい肌触り。


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。