スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うなぎ 淡水(うなぎ料理) 福井県若狭町 ~これぞまさしく天然鰻の魅力。
うなぎ 淡水(うなぎ料理)福井県若狭町 シーズンオフにも関わらず、出てきたのはまさしく天然うなぎ。香ばしい香りと引き締まった身の味わい、存分に楽しめました。三方五湖名物の天然うなぎ。クチボソアオウナギといって種類もちょっと違うらしい。
うなぎ丼(並)1,365円

 皮が香ばしい。養殖鰻にはない"焼き魚"的な風味があって野趣味たっぷり。脂は控えめながら上品な風味。無駄な脂がついておらず、この位で適当かなという感じ。天然ウナギのシーズンは5月から10月までとのことなのでお店の人に天然か養殖か確かめてみたところ、何の躊躇もなく「天然です」と答えが返ってきましたし、何より食べた時の印象が脂肪でコッテリとしてなくて全くちがいます。天然物で間違いないでしょう。シーズンオフのさっぱりしたうなぎのいうのもオツなものです。思い出すともう一度食べに行きたくなる感じ。「野田岩」のうなぎで満足してる方、天然物はやはり現地で食べるのが一番ですよ!
 焼き方は関西風で、蒸さずに炭火で焼き上げるもの(これもお店の人に確認)。関西風の焼き方は脂が強すぎて敬遠する人もいると聞くけれど、うなぎ自体がさっぱりしているのでむしろバランスが取れています。
 なお、最初からうなぎ全体にうっすらと山椒がかかっていて、気にならない程度といえばそうなのだけど、これは客の自由にまかせてほしい気もする。かけすぎて味のバランスを崩してしまう客がいるのは分からないでもないけれど。

三方湖の風景 あとは風光明媚な所ですから、うなぎを食べた後に何か楽しめると良いでしょうね。お店の近くには縄文博物館がありますし、三方五湖の遊覧を楽しむも良し、という感じではあるんですけど。最近は三方五湖周辺の民宿・旅館でクエの料理が食べられるみたいですから、こちらも一緒に楽しんでみるというのも一つの方法かと。
 参考までに、若狭町までは北陸自動車道敦賀インターを降りてから一般道(国道)で45分程度。

うなぎ 淡水
福井県三方上中郡若狭町鳥浜127-10
 (平日)11:00-14:00
 (土日、祝日)11:00-16:30
 ※不定休の模様。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/117-92d6312a

三方五湖のうなぎ

今日の仕事は外回り。上中まで行ってきました。途中お昼になったので、三方で昼食。(そういえば、上中も三方も先月末から同じ若狭町になったんですよね。)自分がとった昼食は、“うなぎ”です。三方といえば梅が有名ですけど、三方五湖で取れる鰻もとても美味しい特産品で

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

木製スプーンを購入。あったかい肌触り。 | BLOG TOP | ジョイ・オブ・ペインティング/NHK BS「ボブの絵画教室」のDVD。懐かしい。


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。