スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトシチュー牛丼(すき家)
ホワイトシチュー牛丼(すき家) 想像以上に混沌とした味。意外に楽しめる(??)

 ポイントは、通常の牛丼の味付けを微塵もアレンジせず、ストレートにシチューにぶつけている所。シチューもバターの風味満点、日和ったところがなくまるで遠慮なし。これらの要素が渾然一体と…ならず(爆)、どこまでも平行線上で主張し合うハレーションっぷりが素晴らしい。

 いろどりのための唐辛子も味の混迷度を深めてます。お店のオペレーションの都合を多分に感じつつも、それが味の個性にプラスに働いた面白い例。なおここまで読んだ人は薄々気づいてると思いますが、「甘じょっぱいのがダメ」とかいう人はとことん合わないと思われるので気をつけましょう。並でも470円とかなり高いのがやや難点。
関連記事

トラックバック ※ブログ管理人から承認されるまでトラックバックは反映されません

http://suralin.blog48.fc2.com/tb.php/114-378812e3

コメント

コメントの投稿

管理者にのみコメントを公開する

鮨 志の助(金沢市)再訪。やっぱり凄い。 | BLOG TOP | ふなずし(滋賀県) ~寿司の原点、なれずしを食べてみる


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。