スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丈競山(たけくらべやま)に登る。 -福井の山に登る・2-
丈競山(福井県坂井市) かわいらしく、なかよく並んだ2つのお山。
 2つ合わせて、丈競山(たけくらべやま)。

 されど、片方は964m、もう片方は1,045m。見目麗しく均整の取れた稜線は、そのまま長距離の急斜面となって登山者の挑戦を待ち構える。
 両方のてっぺんまで登りつめるのにハイキング程度の体力を想像すると軽く裏切られる。チャレンジしがいのある山。人生、甘くないぜ。

 均整の取れたシルエットで、同じように2つ並んでいる様が何とも印象的。
 左側が北丈競山(964m)、右側が南丈競山(1,045m)。
 左の写真は、冬の坂井市丸岡町のピアゴ駐車場付近から見る姿。
 近くの竹田地区に入ると、さらに端正な姿に(右の写真)。
 左手前の北丈競山が、右奥の南丈競山より高く見える。

 この山は、離れて見るのも面白い。坂井市や福井市内を車で走っていてふと東のほうに目をやると、大抵は北丈競山、南丈競山と浄法寺山が一つの大きな山塊となって視界に入ってくる。
 九頭竜橋(福井市、坂井市境界)の河川敷からの眺め。

 冬場に見ると、峨峨たる山脈のような感じさえするときも。
 坂井市春江町のユース(旧Vマート)付近から。
 左の山塊は小倉谷山(火燈山)、中央やや右が丈競山、なだらかに続く右の山が浄法寺山。


 足羽山から眺める白山と周辺の山々。
 丈競山、浄法寺山、鷲ヶ岳(左)、白山・別山・三ノ峰(中央:白色)、城山(波多野城址)、吉野ヶ岳など(中央から右側にかけて)。
 吉野ヶ岳と重なって、大佛寺山のシルエットもちょこっと見えている。

 というわけで、登ってきましたよ。
 4月29日、この日は丈競山の山開きの日。龍ヶ鼻ダム(坂井市丸岡町)の登山口では、神主さんが神事を行っていた。
 神事の後、8時30分に登山開始。登山客もいっぱい。60~70人位はいたかな?

›› 続きを読む
スポンサーサイト
男は黙って
はちゅねミクまん ファミリーマートの"はちゅねミクまん"だぜぇ

 頼むのが凄く恥ずかしいところを正々堂々と注文するのが男ってもんだぜぇ
 相変わらずメーカー表記が「輸入販売元」となっているが、そこは気にしないのが大人ってもんだぜぇ

 ワイルドだろう?

 (ねぎ塩味だからおっさんも食べやすいぜぇ)

| BLOG TOP |


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。