スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虹。
虹 人生がこの虹のように一瞬の幻であってほしい、そんな風に思うことが時々ある。

 一方で、人生がこの虹のように一瞬の幻でなくて良かった、そう納得する自分がすぐ隣にいる。


 本当に色々あった2011年。
 皆様にとって、この一年はどんな年でしたか。
スポンサーサイト
宇治抹茶入りコーヒー(ジョージア)。
 一般的に異質なものを掛け合わせる場合、何らかの相乗効果を狙うか、逆に両方の主張がケンカしたまま派手なハレーションが起きるのを狙っていくのが通常の感覚だと思う。

 だけど、この商品はなんていうのかな、ただひたすら混濁している。混ざっているような混ざっていないような。ダメな人は全くダメだろうが、渋好みな味ではある。
結局、スーパーで売っているつけ麺が劇的にウマいことに気がついた件。
 ちょっとした好奇心で買ってきた、東池袋大勝軒のオヤジの写真入りのつけ麺。スーパーに売っている、家で茹でるタイプのやつ。

 家で食べてみた所、意外や意外、半端でない旨さ。

 いくらでも食べられるような、求心力のある旨さ。
 麺は茹でたてが一番、ということか。

 近所のスーパー(ユース)で、麺が4玉で278円、つけ麺スープは1袋88円。スープ1袋で十分に4玉分食べられる。
 もしかして、つけ麺ってわざわざお店まで食べに行かなくてもいいんじゃ…

ローソンに売ってる「冨單のつけ麺」が、案外楽しめる件。
冨單 つけ麺(ローソン) 北陸限定・期間限定でローソンに売っている「冨單のつけ麺」。

 金沢の実際のお店には行ったことがないけれど、コンビニのものを実際のお店の味と比べるのが野暮ってのは多分言うまでもないでしょうよ。ここで問題にしているのは、コンビニで売られている商品自体の味。
 
 結果、家で楽しむつけ麺として、この値段(498円)でこの味なら十分アリなのではないかと。しっかり・こってりしたWスープの味。具の味玉もちゃんとしてる。結構楽しめたので、後日もう一度購入した位。

 麺をレンジに入れて温めることが前提のパッケージ(レンジに入れたときに麺があまり暖まらないよう、透明なゼリー状のものが麺にからめてある)で、事実上「あつもり(=スープも麺も熱い)」でしか楽しめないのはつけ麺好きから見たらどうなのかなと思う所はあるけれど、管理人には特に問題なし。

 そもそも、つけ麺が何でこんなに流行ってるみたいな扱いになってるのかよく分からない管理人ですけど…

・冷たい麺を熱い汁につけて、結果ぬるいラーメンを食べるような感覚がよく分からない。
・麺の量自体は多い風潮があるけれど、だからといって価格が割安な訳でもない。

…誰か、魅力分かる人いませんかねぇ。

ルイーダの酒場(東京都 六本木)
ルイーダの酒場(六本木) ここ、楽しい!
 シャレのつもりで入ってみたけれど、想像以上に楽しめた。

 お店の中は、映画で見るイギリスのパブのような、カウンターでも立ち飲みが基本のシックな雰囲気。ちゃんと"酒場"している。メイド喫茶のようなイロモノを想像していたら全然違った。

 お店のコンセプトが、店員に想像以上にしっかり浸透しているのが非常に良い。ドラクエを知っている人なら楽しめること間違いなし。次東京に行く機会があったらまた行きたい。

 なお、お店は要予約。ふらっと立ち寄ることはできないので、行きたい人は要注意。

スライム肉まん(六本木 ルイーダの酒場)スライム肉まん 350ゴールド(350円)

 出てくるときに「スライムがあらわれた!」って店員がちゃんと言う。
 いいお値段だけど、この一言で結構満足だったり。
 普通の肉まんだけど、中身は多少多めに詰まってるかな。

パルプンテウォッカ、ギガンテスのこんぼうパルプンテウォッカ 800G
ギガンテスのこんぼう 850G

 ウォッカを飲む前に、店員さんと一緒に「パルプンテ~」と呪文を唱えながら最後の味の仕上げをする。店員さんも周りのお客も、なんかみんななごやかな感じで、こういうことをしてもあまり恥ずかしくない雰囲気。いいなぁ。ウォッカの味はレモンのようなメロンのような、かなり飲みやすい味。


スライム肉まん(ファミリーマート) こちらのほうは、先日ファミリーマートで購入した「スライム肉まん」。
 比べてみると、同じスライム肉まんでも結構違う。色はファミリーマート、造形のディテールは六本木という所か。
 こうやって比べると、ファミリーマートはスライムを知らない人が製造してるのかなって感じがちょっとするかな…。味はどちらも肉まんとして普通に楽しめるレベル。

›› 続きを読む

| BLOG TOP |


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。