スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜空は、ロマンだ。
 昨日の晩に携帯のカメラで撮った、木星。
    [画像は見やすく加工済]

 教科書などでおとぎ話のように見るあの惑星が、毎晩夜空で普通に見えているという感覚。不思議な感じ…


 木星は、ここしばらく月の下の辺りに周りの星より一際輝いている、あの星なのだ。

 惑星の位置って国立天文台のウェブサイト(Sky Viewer)で簡単に見られるんだね。知らなかったよ…
スポンサーサイト
がとーど・ちか(ケーキ) 福井市
がとーど・ちか(福井市) 洋なしのタルト「洋なしのタルト」
400円くらいだったか。

 あぁ…ふわふわだ。ふわふわ。
 歯に抵抗感がまるでない。凄ぇ。

 そもそも、普段は甘いものならコンビ二菓子とかで満足しちゃうタイプなんだけど…。タルトを本気で美味いと思ったのは初めて。

gateaudechika2.jpg 後日購入した「和栗のモンブラン」と、ベイクドチーズとレアチーズが二段重ねになった「フロマージュ」。420円と400円、どちらが420円だったかは忘れた(笑)

 以前食べたときは本来のモン・ブラン(雪山)を思わせるシンプルなデザインだった記憶があるが、今回ケースに並んでいたモンブランはモダンなデザイン。…といった具合に、ケーキの内容は日替わりという感じかも。落ち着いた栗の風味、そして濃厚な味わいは同じ。中のクリームが、ミルクセーキのような濃ゆーい風味。

 福井市学園、飯塚アピタから道を挟んで東のほうの住宅街の中のお店…というより、おしゃれなお家ではあるが、ぱっと見は人のお家にしか見えない(笑)。ケーキ1個が400円とか450円とか、ショーケース越しに眺める分には少々高いと感じるかも知れないが、食べれば分かる。確かに違うんですよ。

 福井にもこんな店がねぇ…いい時代になったもんだ。

福井市西学園1-911
(→お店の場所
 日曜は、おおむね休みだったはず。
 他にも不定でポツポツと休みの日がある模様。
 それもまたご縁と割り切るつもりで(?)
京都ラーメン気まぐれ散策 ~「新福菜館本店」「本家第一旭 たかばし本店」(京都市)
「新福菜館本店」「本家第一旭 たかばし本店」(京都市) 前回の記事で新福菜館と第一旭の話をさらっと流してみたが、そもそもこちらの存在も、関西近辺以外の方にどこまで知られてるのかな。

 京都駅近く、「京都ラーメン」を肌で味わえる、年季の入ったラーメン屋の本店が並んで2件。京都駅から歩いて5分ちょい。こういうスポットはなかなかありませんぜ。

新福菜館の中華そば(小)「新福菜館」の中華そば。
麺が染まるくらい真っ黒なスープは非常にインパクトあり。

 しかしこのスープ、口にしてみると、「尾道ラーメン」や「富山ブラック」のような醤油醤油した味では全くなく、くどさもない、美味しい中華スープなのである。
 バランスの優れたおいしいラーメンだと思う。このギャップは食べた人間にしか分かるまい。

 ちなみにこのとき、ラーメンは小さいサイズ(550円)を注文。
 なぜかというと…

shinpukuasahi3.jpg ラーメン同様、真っ黒に染まったヤキメシ!食べたくなるでしょー。

›› 続きを読む
山本まんぼ(お好み焼き) 京都市
 以前からチラチラと話が出ていた「ミシュラン京都・大阪版」が発売になったようで。

 案の定というか、フランス人が作る観光ガイドに大阪は何を期待してたんだろというか、たこ焼きなどの粉物は一軒もリストに入らずとのこと。まあ、そんなもんだね。

「山本まんぼ」の「まんぼ焼き」 ただ、管理人個人としては少し思うところがない訳でもない。いい機会なので、京都駅近くのちょっとしたお好み焼き屋さんの話を出してみる。
 「本当の京都とは」なんて話題を本でも時々見かけるけれど、ある意味「真の京都」をイヤというほど味わうことのできる素敵なお店。

 場所は、京都駅近くにも関わらず非常に分かりづらい。駅から歩いて10分くらい。

 京都駅前の塩小路通と、駅東側の高倉通の交差点、高架橋沿いに「新福菜館」と「ラーメン第一旭」の本店が並んで建っているのはこのあたりのラーメン好きならご存知だろうが、ここから道路を挟んで向かい側、駅方面から来ると高架橋の影に隠れて見えない部分にお店が建っている。「新福菜館」「第一旭」も京都観光としては穴場という感じだが、この辺までくるともう"裏のウラ"という感じ。

 なお、写真のお好み焼きは「まんぼ焼き」。1,020円(税込)。
 …肉とかイカとかホルモン(油カス、ホソ)とか沢庵とか色々入ってるから「まんぼ」なのか?

 お好み自体もおいしいが、このお店の魅力はご主人(というよりオヤっさん)とおかみさん。どっちもいい味出してるんだ。常連客と思われるお客も味のある方ばかり。行ってみないと分からない魅力。観光で余裕があったら、組み込んで見ると楽しい思いができる。ホルモン入りのガッツリコッテリしたお好みなので、お腹はドカンと膨れるけれど。

 そういえば、京都出身の知り合いは多かれ少なかれみんなこういう雰囲気を持ってるような気がする…

京都市下京区塩小路高倉下ル
10:00-17:00
定休:木・金

›› 続きを読む
テキサスハンズ(ピザ) 福井市 ~実は、お店で焼きたてを食べるとかなり美味い
 テキサスハーンズ!
 ってな。あのCMのアレだ(笑)

 いやいや。たかが宅配ピザ屋と侮るなかれ。フェニックスプラザ隣の店舗では、ファミレスのようなテーブル席で焼きたてのピザがゆっくりと頂けるのだ。しかも、ピザの価格は宅配時の半額ときている。

 焼きたての状態での味は、ピザが売り物のその辺の飲食店と遜色ない…どころか、むしろこの店の味、結構好みかもしれぬ…

 ドリアピザ(S) 740円(1,480円の半額)

 ピザクラストの上に、ホワイトソースと少量のご飯。
 クラストのふわふわ感が宅配で頼んだ時とまるで違う。焼きたてってこんなに違うのね。

 Sサイズ1枚で6ピース食べられる。基本的に一人で食べきれる量だが、Sサイズでもお腹は結構満足。

 女性だと一枚食べきるのがきつい人も出てくるかもしれないが、個人的には一人でもかなり使えるお店。小腹が空いたときにSサイズを2人で食べるってのもいいのでは。

›› 続きを読む
十六夜の月
 少し調べてみれば分かることだが、今年は「中秋の名月」の翌日、十六夜(いざよい)である本日10月4日が実際の満月なのである。

 宵の口、空が暗くなった頃の月の位置は、前日よりさらに地上近く、かなり地上に近い位置。地上近くの月は、おそらく夕焼けと同じような理屈なのだろう、色が絵に描いたように濃い黄色で目に映る。昨日とはまた違う魅力を感じた。

 古の先人も、十六夜の月が十五夜に劣らないことを経験上分かっていたに違いない。
 そう思わせるに足る、今日も素敵な月景色。

›› 続きを読む
名月や 北国日和 定めなき(芭蕉)
中秋の名月(福井県坂井市 2009.10)


「月も雲間のなきは嫌にて候」
         - 村田珠光 -
月明かりの美しさ。
んー。今宵の月は綺麗だのう。
月明かりをこんなに感じる夜は滅多に無い。

静謐さを一際感じる空の透明感。
秋になりましたねぇ…

| BLOG TOP |


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。