スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルム・ダンベール(ブルーチーズ)
フルム・ダンベール(ブルーチーズ) とても口当たりがまろやかで、食べやすいやさしい味のブルーチーズ。青い部分にちょっぴり苦味と塩味が利いたブルーチーズの醍醐味をストレスなく楽しめて、ブルーチーズ入門としても最適と思われます。香りもマイルドで控えめ。こういうブルーチーズが食べたかった!
 フルム・ダンベールを初めて知ったのは、福井市の「ル・ディアマンローズ」さんにて。出て来たブルーチーズが美味しかったので、銘柄を聞いたところ「フルムダンベール」と。聞いたことがない覚えにくい名前だけど、ヤスブン四ツ居店で売っているのを発見して「あーこれこれ!」と。お気に入りです。

 ちなみに、調子に乗った管理人はその後世界3大ブルーチーズの一角「スティルトン」に挑戦してあえなく撃沈しましたとさ…。ブルーチーズの頂点、ロックフォールへの道はいまだ遠い…
スポンサーサイト
風の森カフェ(福井新聞社ビル1F)
風の森カフェ(福井市) カーディナル この間、風の森カフェに行ったときに食べた「カーディナル」というケーキ。予想外に美味しくて、うれしい不意打ちを食らった感じ。

 甘さ控えめなカスタードの味が素敵。中に入っているイチゴにも一仕事入っていてソフトな甘ずっぱさ。1つの「ケーキ」という食べ物としてバランス良くまとまっている感じ。やるではないですか。

風の森カフェ
福井県福井市大和田町56
(福井新聞社ビル1F)
クラッハー トロッケンベーレンアウスレーゼ(貴腐ワイン)
クラッハー トロッケンベーレンアウスレーゼ(ノンヴィンテージ)

 人生で2度目のトロッケンベーレンアウスレーゼ。オーストリア(オーストリー)、ブルゲンランド産。オーストリアワインの格付けは良く分からないし、ラベルから得られる情報も限りなく少ないけれど、こちらのページ(田中屋さんどっと混む)から判断する限り、素性はかなり良さそうな感じ。187ml入りの瓶で小分けにされている分、高い格付けのワインとしては比較的入手しやすい価格になっている(それでも十分高額[2,500円]だけど)。

 味の印象は前に飲んだドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼと同じ。後味が多少焼け付くように感じる位の極甘口。少量飲む分には文句なく旨いが、今の管理人にはアイスヴァインのほうが後味が好みかも。

 購入先は、ヤスブン四ツ居店(福井市)。四ツ居店は、最近ワインだけでなく日本酒の品揃えも目に見えて良くなってきた。大七 純米吟醸「皆伝」まで置いてある。やるじゃない。
すし処 めくみ(寿司) 石川県野々市町
すし処めくみ(石川県野々市町)"細部の積み重ねが実現する、江戸前の「鮨」"

 硬めに仕上げた、かまど炊きの香ばしいシャリ。一見おとなしそうな店主の内に秘めた志の高さ、ちょっとストイックなお店の雰囲気ともども、もろに管理人のストライクゾーンど真ん中。非常に好みです。

 値段は高いが、とにかく細部のこだわりが尋常でなく、思わずうなってしまう。それが1つや2つではないのだからとにかく参る。

※お店は金沢市ではなく、そのお隣、野々市町にあります。他県の人間から見たらほとんど金沢と変わりないことは確かですが。

›› 続きを読む

| BLOG TOP |


QRコード
 このブログのQRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。